活動目的

 
緊急車両が駐輪スペースの横を通行することになったときに、自転車がその通行の妨げとならないようにする為。1秒の遅れが命を落とす事につながると言われる救命処置において、緊急車両のスムーズな移動は非常に大切となる。
 
また駐輪スペースの大きさよりも、実際に駐輪している自転車の数の方が多い為、駐輪スペース以外に駐輪している自転車や綺麗に整えられていない自転車を、駐輪スペースからはみ出ないように綺麗に整列させる。
 
 
 


活動内容

 

  • 新凱風館前の駐輪スペースに駐輪している自転車を綺麗に整頓
  • 駐輪スペース以外に駐輪されている自転車に駐輪禁止を促す張り紙を貼る
  • 1週間放置されている自転車を撤去

 
 
 

リーダー紹介

 
 
坂口 貴哉(Sakaguchi Takaya)/ 人間健康学部
 
 

 
興国高校出身の彼は、毎晩お風呂に入った後は30分かけてコンディショニングをするほど、自分の身体にしっかりと向き合っている。
そんな彼を筆頭に結成されている自転車プロジェクト軍団。
 
「ここにはもう自転車は入らないな〜」と思われる隙間でさえ、リーダー坂口貴哉には関係ない。
「入るねん」そう言って巧みに自転車のハンドルをコントロールし、僅かな隙間にも自転車を綺麗に置いていく。
試合で巧みにボールをコントロールする彼は、自転車もコントロールすることができる男。
まさに男の中の漢。
そんな彼が唯一コントロールできないものがあるとしたら、女ぐら、、、おっと誰か来たようだ。